申し込みの注意点

アイフル審査の流れは?審査時間は早い!【急ぎで借りる】

アイフルの審査流れについて解説していきます。

パソコンやスマートフォンなどからインターネットでの申込みは24時間受け付けています。審査結果や手続きに関してはメールか電話知らされてきます。そのままインターネットで契約手続きができます。

≫ アイフルに今すぐ申込み

アイフルの審査基準はどう?甘い?

イメージ

アイフルの貸付対象者は、

「満20歳~69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」

となっています。ですが、これだけではどんな人が審査に通ってどんな人が審査落ちするのかよく分かりませんよね。

審査基準が分かれば事前に対策が立てられるかもしれませんが、詳しい審査内容はどこの金融会社も非公開となっており、知ることはできません。

ですが、金融機関で行われる審査で共通して重要とされていることが2点あります。

それは「属性」と「信用情報」。

今回はそのことについて詳しく紹介していきますね。

属性

属性とは申込者の個人情報のことで、具体的にチェックされる項目は、

  • 年齢
  • 年収
  • 勤務先・雇用形態
  • 勤続年数
  • 居住状態・居住年数
  • 家族構成
  • 固定電話

となっています。

属性のポイントを一言で言うと「返済能力があるのか」です。

属性は「年収だけが良ければいい」「勤務先が大手企業だったらいい」など、一つの項目が良ければ審査に通るというわけではありません。

複数の項目をチェックし、総合的に判断され審査結果が出されるということを頭に入れておきましょう。

信用情報

属性より重要とされる信用情報。

この信用情報とはクレジットやローンなどの契約内容や返済・支払い状況、借入残高などの利用取引が記録されています。

カードローン審査では必ず申込者の信用情報がチェックされ、長期延滞・債務整理などの事故情報、いわゆるブラックリストになれば、審査に通ることは難しいでしょう。

ではどんな人がブラックリストになるのか、詳しくみていきましょう。

長期延滞

2ヶ月以上の延滞があれば長期延滞として記録されるようです。ただし、短期間の延滞を何度も繰り返している人でも記録される場合があるようですので注意が必要です。

代位弁済

金融会社が借入した本人ではなく、契約している保証会社に代位弁済を求めて一括返済されたときに記録されます。金融会社ではなく、保証会社に債務が残っている状態のことをいいます。

債務整理

債務整理とは「任意整理」「個人再生」「自己破産」のことになります。

■任意整理…弁護士が業者と交渉し、借金の返済額を減額する
■個人再生…裁判所を通じて債務を減額してもらう
■自己破産…裁判所で手続きをし、借金を帳消しにする

強制解約

キャッシング会社やクレジット会社が契約を強制的に解約することをいいます。

**********

情報公開の手続き

自分がブラックリストになっていないか不安な方は、信用情報開示請求を行いましょう。

これは、本人が希望すれば信用情報機関にどのように登録されているのか確認できるというシステムですので、心配な方は問い合わせしてみるといいですよ。

アイフルの審査に通るコツって?

イメージ

申込みする借入希望額は低めに

「本当に必要なのは30万円だけど、何があるか分からないから50万円で借入希望を申請しておこう」というように、少し多めの金額で申込みする方がいます。

ですが、本当に必要でない場合、まずは必要最小限の金額で申込みすることをおすすめします。

簡単に言えば、実際借りたら利息付で返済しなければいけませんので、必要でないお金は借りない方がいいですし、はじめてキャッシングを利用する方は思った以上に返済に苦労したという方も多くいるからです。

また、

●年収に対して借りすぎない
●計画的に借りれる

といったことをアピールできますので、審査も有利になれるでしょう。

事前に1秒診断で試してみる

キャッシングは審査に通る通らない関係なく、申込みするだけで信用情報に記録されます。一度で審査に通れば問題ないですが、審査に通らなければまた他の金融会社で申込みする人がほとんどでしょう。

ですが、それを繰り返せば申し込みブラックとなってしまい、その記録は6ヶ月残ってしまうんです。

そうならないためにも、審査に不安のある方は事前に融資可能かの簡易審査、「1秒診断」を受けることをおすすめします。

この簡易審査に通ったからといって本審査に100%通るわけではありませんが、目安として試してみるといいでしょう。

申込みの虚偽申告・ミスに気をつける

審査で少しでも有利になろうと、年収や他社借入をごまかして申告する人がいるようですがこれは逆効果。残念ですが、ウソは100%に近い確率でバレます。

ウソが発覚すれば、印象はかなり悪くなりますし、最悪、審査落ちという結果になります。

また、申告間違いも審査が長引く原因にもなりますし、悪ければウソを言っているのではないかと疑わることもあります。

急ぎでお金を借りたいときにこそ冷静になり、落ち着いて申込みするようにしましょう。

短期間での複数申込みはしない

短期間に複数のカードローンに申込みしている人がいれば、「あちこち申込みしないと借りられないのか?」「かなりお金に困っているんじゃないか」と考えるのが普通ですよね。

このような人を「申込みブラック」と呼びます。

審査に通る通らない関係なく、申込みした時点で信用情報に記録されます。ですので、申込みしたことくらいバレないだろうと思っていても、審査では信用情報は必ずチェックされますので、申込みブラックと判明すればその時点で審査に通ることは難しくなるでしょう。

審査基準が各金融会社で違いますのではっきりわかりませんが、一般的には1ヶ月に3社までなら大丈夫と言われています。

とにかく、カードローン審査に通るためには申込みしすぎないことも重要ですよ。

アイフル審査申込みに関するQ&A

アイフルはどれくらいの時間で借入できますか?急ぎにも対応してもらえるのでしょうか?
アイフルでは、急ぎでお金を借りたい方にうれしいサービスを行っています。それは、パソコンやスマホからネット申込みした後、アイフルのフリーダイヤル:0120-337-137に電話をすることで、優先的に審査を行ってもらえるというサービスです。審査結果は最短30分となっており、平日の14時までに振込手続きを完了すれば、即日融資も可能となっています。
アイフルの申込みに必要な書類はありますか?
アイフルの申込みには、本人確認書類として、

・運転免許証
・運転経歴証明書

どちらかが必要となります。こちらをお持ちでない場合、パスポート、個人番号カード(個人番号のある裏面不要)、住民基本台帳などを提出して下さい。また、アイフルでの利用限度額が50万円を超える場合、もしくはアイフルの利用限度額と他社借入総額が100万円を超える場合には収入証明書類(最新発行分コピー1部)が必要となります。その場合、

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給与明細書(直近2か月分)
・確定申告書
・所得証明書

のいずれか1つが必要となります。提出した書類が不鮮明の場合は再提出となりますので気をつけて下さいね。

アイフルで土日に即日融資するポイントはなんですか?
アイフルでは土日祝日でも即日融資は可能ですが、土日祝日は金融機関がお休みになりますので、借入方法を銀行振り込みにするとその日のうちに借入することはできません。ですので、アイフル申込み後、審査に通った方は自動契約機でカードローン専用カードを発行し、アイフルATMもしくは提携コンビニ・銀行ATMで借入するようになります。また、アイフルの審査では在籍確認も行われます。勤務先が土日祝日お休みで、電話口に誰も出られないようであれば、平日に在籍確認が完了するまでお金を借りることはできません。土日祝日でも即日融資は可能ですが、借入の予定がある方は、早めに申込みしておくことが一番安心できるでしょう。

アイフルの借入方法は?注意点ある?

イメージ

アイフルでお金を借りる方法&注意点について紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・

◆ アイフルATM(店舗情報はアイフル公式ページで確認)

・全国のアイフルATMで利用可能
・利用手数料は無料

・・・・・・・・・・・・・・

◆ 提携銀行&コンビニATM(提携ATMはアイフル公式ページで確認)

・アイフルで提携しているお近くのコンビニ・銀行ATMで利用可能
・入金・出金ともに手数料有料

・・・・・・・・・・・・・・

◆ インターネットからの振込予約(スマホ・携帯・パソコン)

・インターネット会員サービスにて24時間振込予約可能
・当日振込も可能
※受付時間によっては振込みが翌営業日となる場合もあり

・・・・・・・・・・・・・・

◆ フリーダイヤルからの振込予約

・電話での振込予約受付が可能
・当日振込も可能
・女性専用ダイヤルあり
 【女性専用ダイヤル】0120-201-884
 【会員専用ダイヤル】0570-000-417
※受付時間によっては振込みが翌営業日となる場合もあり

・・・・・・・・・・・・・・

アイフルでお金を借りるメリット&デメリットは?

イメージ

アイフルでお金を借りるメリットとデメリットについて、こちらにまとめてみました。

メリット

◇はじめての利用なら30日間利息0円サービスあり

対象者:アイフルをはじめて利用、かつ無担保キャッシングローン(カードローン)を利用する方

契約日の翌日から30日間無利息になるお得なサービスです。ただし、借入日ではなく契約日の翌日からですので、契約して10日後に借入した場合は、無利息期間は20日間となってしまうので注意が必要です。

◇女性専用フリーダイヤルもあるから女性も安心

女性でも安心して利用してもらうために、アイフル女性専用フリーダイヤルが設置されています。女性専用フリーダイヤルでは担当者が全員女性になっていますので、気軽に相談しながら申込みすることができます。

◇来店不要のWEB完結でキャッシング可能

わざわざ店舗や自動契約機に行かなくても即日融資が可能です。また、急にお金が必要になり急ぎでお金を借りたい場合、アイフルのフリーダイヤルに電話をかければ、優先的に審査を行ってくれます。

アイフルは審査が最短30分ですので、最短融資も可能ですよ。

◇家族に内緒で利用できる

アイフルではカードローン専用カードの受け取り方法は以下の2つ。

  1. 自動契約機でのカード受け取り
  2. 郵送でのカード受け取り

自動契約機だと忙しくてなかなか行けなかったり、誰かに見られるんじゃないかと不安になる方もいるのではないでしょうか。でも自宅に郵送も困る…。

ですが安心して下さい。アイフル会員サービスの「配達時間えらべーる」を利用すれば、配達時間を自由にしてすることができますので、家族にもバレずにカードの受け取りができるのです。

デメリット

▲金利が高め

アイフルの金利は年4.5~18.0%。消費者金融の中では平均的な金利となっていますが、銀行カードローンの金利と比較してみると高くなっています。

▲提携ATMは手数料がかかる

アイフルは提携しているコンビニ・銀行ATMで借入・返済を行うことができますが、その際手数料がかかってしまいます。


取引金額

借入

返済

1万円以下

108円

108円

1万円超

216円

216円

アイフル自社ATMは手数料無料ですが、手軽に利用できるコンビニATMで手数料がかかるのは少し負担が大きくなるかもしれません。

**********

以上のことをふまえて、アイフルは

  • 今日中にお金を借りたい
  • 一時的な借入のためすぐ返済できる
  • 勤務先・家族に内緒で利用したい

という方に向いているでしょう。

アイフル審査流れについてのまとめ

イメージ

最後に特に急ぎでお金を借りたい方へ、おすすめの申込み方法をまとめてみました。

アイフルの審査は最短30分で完了しますが、特に急いでいる人はインターネットから申込みをしてからフリーダイヤルへ電話することで審査にかかる時間が短縮できるようです。

受付時間は9:00~21:00です。

手順は以下の通り!

①パソコン、スマートフォン、携帯電話からインターネット申込み

②申込み完了後、「アイフルカード申込・受付完了メール」を確認

③メール受信後、9:00~21:00までの受付時間中にフリーダイヤル:0120-337-137へ電話(優先して審査が開始)

④メールか電話で審査結果が届く

ここまでくればあとはもう少し。

めでたく審査に通過したら、契約手続きをします。

手続きには本人確認書類は必要です。借入れ金額が50万円以上もしくは他社との借入れ金額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書が必要になります。

手続きは、インターネットか来店、郵送になります。インターネットでの契約でも書類やカードは郵送になりますから、急いでいる人は来店した方が速いですね。

自宅でカードを受け取る場合は郵送になりますが、パソコンやスマートフォン限定サービスに「配達時間帯えらべーる」があります。外出で留守になりがちな人や家族バレが心配な人は、宅配便の時間指定のように、午前中か12時から21時まで2時間区切りで配達時間が指定できます。

受取人確認配達サービスなので、カードの受取りには運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳ならびに年金証書、在留カード、特別永住証明書のいずれかの原本が必要になります。

急いでいる人、自宅で受け取りたくない人は、全国に設置されているアイフルの「てまいらず(無人契約でんわBOX)」に来店すれば簡単にカードを受け取ることができます。

この際、本人確認書類が必要になりますから、忘れずに!

以上がおすすめの申込みの流れです。

急ぎでお金が必要な方はぜひこちらの方法で申込みしてみましょう。

今すぐ借りるなら
アイフル
スペック
データ
リスト
申込みボタン